月足で見るUSDJPY

普段は日足や分足を見ることが多く、そのほかの月足などはめったに見ないのですが、USDJPYの月足は少しまずい感じです。
 2005年の1月後半から始まった大きなドル高円安のトレンドが、今月117円あたりで終わってしまいますと少し崩れてしまいそうな感じです。
 4月に115円あたりまで下落しますと完全にトレンドラインを割り込んで、「ドル高円安トレンドは終了」という形になってしまいそうですね。
 これは円キャリーの終了を示唆するものなのかもしれません。(割り込んでしまったらの話ですが)その場合しばらくは方向感のない、あるいは急降下、急浮上の連続といった難しい展開が待っているかもしれませんね。