日銀の利上げが原因?

今回の円高、株安の原因は日銀の利上げにあるということが一部で言われています。

 2月に行われた利上げは、半数程度の関係者が予想していたと言われています。また利上げが行われる前も、利上げを想定して一時的に円高へ動いたり思惑的な仕掛けがありました。利上げ発表後は織り込み済み感が強く、円安方向へ一時動きました。少なくともサプライズ的なものはなかったように感じます。
 このように見て行きますと日銀の利上げだけで、これだけ大幅な円高や株安は考えずらいように思います。
 円キャリーのポジションはかなりたまっていた事は確かです。株も昨年秋ごろから調整らしい調整がないままに上昇を続けてきました。タイミング的にはいつ大きく調整してもおかしくなかったのではないでしょうか?
 
 バブルの不安が拭いきれない中国株、クレジットデリバティブ崩壊懸念のある米国株、どちらもその下落は引き金としては充分だったように思います。