4月以降の為替の見通し

4月以降の為替の見通しについて、そろそろファンドマネージャーの方やアナリスト、トレーダーなどの方が意見を述べる機会が多くなってきているように思います。
 割合的には円安派6に対して、円高派が4といった所でしょうか。
レンジを継続してそれほどトレンドが出ないと予想されている方はいないようですね。
私は4月から年末にかけて一方向へはそれほど大きく動かないのではないかと思っているのですが?
 円安と考えた場合、ドル円130円、ユーロ円180円、ポンド円260円 この程度までいってしまうのでしょうか?
 円高と考えた場合、ドル円105円、ユーロ円130円、ポンド円200円 といったところでしょうか?
 あまり具体的な数字を出している方は少ないようですが、トレンドが出るとすればこの程度まで行ってしまっても不思議ではないと思います。この程度のレートまで動くにはそれなりに大きな要因が必要なように感じるのですが、あまり思い当てるものないように思います。
 円安にしろ、円高にしろ世界経済の拡大がどの程度進むかがある程度争点になっているように思います。もっと拡大すれば円安、ある程度減速すると考えれば円高、といった結論にたどり着いているようですね。

 米国、欧州、BRICS、日本経済どれも拡大要素も不安要素も抱えています。ある程度綱引きをして今年はそれ程一方向へ動かないのでは、などと考えるのは邪道なのでしょうか??

ふりーパパ式成長株投資法の集大成を期間限定で公開中!                          

slide1 上方修正後の株価上昇を巧みに利用した投資手法を3つの無料動画で公開中です。

【12月6日(木) 18:00 第一回動画公開スタート】
「数倍にもなる銘柄を誰よりも早く見つける方法」
1回目の映像では成長株投資法を長年実践し、これまで4億円以上稼いでいるふりーパパ氏が成長株投資法について、 数倍以上になる銘柄を誰よりも早く見つける方法についてお伝えします。

【12月10日(月) 18:00 第二回動画公開スタート】
「1年間で10倍以上に値上がりした銘柄の見極め方」
2回目の映像では成長株投資法について、ペッパーフードサービスの銘柄を事例にして、 成長株を発掘する大事なポイントを4つ紹介します。 この4つのポイントは成長株投資には欠かせません。今回の事例で実感してください。

【12月13日(木) 18:00 第三回動画公開スタート】
「儲けるための売買法とそのタイミング」
3回目の映像では成長株投資法について、ふりーパパ氏の手法を イメージしてもらうために2つの売買事例を特別に公開します。 後半では手法に重要な「ボックス売買法」と「ポイント&フィギュアチャート」 について、具体的にお伝えします。

動画を視聴できる期間は限られていますので、下記のボタンから登録して今すぐご覧ください。
今すぐ参加する