バイオリズムとトレード

ある程度トレードを続けていますと、明らかに成績が良い時期とそうでない時期がサイクル的に現れるのが分かります。それは裁量トレードによる相場の良し悪しばかりではなく、システムトレードでも同じ事は起こります。
 本当にツキに見放されたと言いますか悪いときはどうしようもないもので、相場関係ばかりではなく、交通事故で大渋滞に巻き込まれたり、アクシデントで怪我をしてしまうことさえあります。
 
 バイオリズムというのがありますが、私の場合既成の誕生日ベースで作られたものではなくて、独自に実際の相場成績やツキをデータ化してその良し悪しのサイクルをある程度把握しています。
 最高期が4日、最悪期が4日あとはまずまずでサイクルはどうやら40日ぐらいみたいです。

 最悪期はあまりポジション枚数を増やさない、少しでも見通しが悪そうだったらさっさとクローズする事を心がけています。こんな事でも意外にトレード成績を上げる効果はでているようです。

ふりーパパ式成長株投資法の集大成を期間限定で公開中!                          

slide1 上方修正後の株価上昇を巧みに利用した投資手法を3つの無料動画で公開中です。

【12月6日(木) 18:00 第一回動画公開スタート】
「数倍にもなる銘柄を誰よりも早く見つける方法」
1回目の映像では成長株投資法を長年実践し、これまで4億円以上稼いでいるふりーパパ氏が成長株投資法について、 数倍以上になる銘柄を誰よりも早く見つける方法についてお伝えします。

【12月10日(月) 18:00 第二回動画公開スタート】
「1年間で10倍以上に値上がりした銘柄の見極め方」
2回目の映像では成長株投資法について、ペッパーフードサービスの銘柄を事例にして、 成長株を発掘する大事なポイントを4つ紹介します。 この4つのポイントは成長株投資には欠かせません。今回の事例で実感してください。

【12月13日(木) 18:00 第三回動画公開スタート】
「儲けるための売買法とそのタイミング」
3回目の映像では成長株投資法について、ふりーパパ氏の手法を イメージしてもらうために2つの売買事例を特別に公開します。 後半では手法に重要な「ボックス売買法」と「ポイント&フィギュアチャート」 について、具体的にお伝えします。

動画を視聴できる期間は限られていますので、下記のボタンから登録して今すぐご覧ください。
今すぐ参加する