売買サインの宝刀は?

最近よく質問されるのですが、
「売買サインを出す方法で、万能な方法や裏技的なもののヒントだけでも教えてもらえませんか?」とか
「売買サインのテクニカルで有効なものはどうやって作るんですか?」
というような質問をよく受けます。
売買サインさえうまく出ていれば、収益が上がると考えるのは無理もないことなのかもしれません。
 
 私の使っている売買サインは、ごくありふれた(移動平均やRSI,Macdなど)ものばかりです。別に宝刀と呼べるようなオリジナルの隠し技的なものはありません。
「そんな事で勝てるわけがない」と考える方も多いと思いますが、実際には売買サインより、タイムリーなポートフォリオの組み方や売買枚数の管理のほうがよほど損益を左右すると思います。
 FXの場合通貨ペアだけでも20種類以上、テクニカル分析だけでも10個は楽に作れると思います。ルールでも損切をつけたりつけなかったり、仕切り法にバリエーションをつけたりすれば、その組合せは優に300種類は超えてしまいます。その中からタイムリーなモデルを選んでいくだけでも大変な作業です。
 「有効なモデルがないのではなくて、タイムリーに探す事ができていないだけ」
と言う考えの方が、現実には即しているに感じます。
 あまり売買サインの出し方ばかりにこだわっていると、なかなか次の段階へは進めないように思います。

ふりーパパ式成長株投資法の集大成を期間限定で公開中!                          

slide1 上方修正後の株価上昇を巧みに利用した投資手法を3つの無料動画で公開中です。

【12月6日(木) 18:00 第一回動画公開スタート】
「数倍にもなる銘柄を誰よりも早く見つける方法」
1回目の映像では成長株投資法を長年実践し、これまで4億円以上稼いでいるふりーパパ氏が成長株投資法について、 数倍以上になる銘柄を誰よりも早く見つける方法についてお伝えします。

【12月10日(月) 18:00 第二回動画公開スタート】
「1年間で10倍以上に値上がりした銘柄の見極め方」
2回目の映像では成長株投資法について、ペッパーフードサービスの銘柄を事例にして、 成長株を発掘する大事なポイントを4つ紹介します。 この4つのポイントは成長株投資には欠かせません。今回の事例で実感してください。

【12月13日(木) 18:00 第三回動画公開スタート】
「儲けるための売買法とそのタイミング」
3回目の映像では成長株投資法について、ふりーパパ氏の手法を イメージしてもらうために2つの売買事例を特別に公開します。 後半では手法に重要な「ボックス売買法」と「ポイント&フィギュアチャート」 について、具体的にお伝えします。

動画を視聴できる期間は限られていますので、下記のボタンから登録して今すぐご覧ください。
今すぐ参加する