商品先物(ゴム)は要注意

商品先物で最近、貴金属やガソリンなどに代わってエース的な存在なのがゴムです。
売買高でも首位を取ることが多くなりました。それだけ動きも激しいのですが、午後に入ると比較的素直な動きをしていたので、やりやすい部分もありました。
 
 昨年の後半から、今年の1月までは、ゴムのデイトレモデルがかなり好調だったのですが、今月に入ってからさっぱりです。
 本日もそうだったのですが、日中の動きの中で大量の売り注文が一気に入る事が何回かありました。どうも投機的な操作を感じます。
 昨年まで、石油関係で利益を上げてきたファンド筋が今年は振るわないため、ゴム市場に乗り込んできたのかもしれませんね。
 大分雲行きが怪しくなってきたようなので、ゴムからは少し遠ざかったほうがよいかもしれません。