日本の景気動向

12月、1月の日本の経済指標に関するデータが幾分悪くなっているような気がします。
企業関係の数字はまあまあなのですが、消費者物価や購買力に関するものが少し落ちてきているような気もします。
 企業の景気は確かに一部の企業を除けば上向きなのですが、やはりマエノリティの高収入者がより高収入に、マジョリティの低所得者は拡大傾向という構造ゆえ、購買力は落ちているようです。このままでは、企業の景気の良さも近い将来頭打ちと見る方が正しいのかもしれません。
 長期金利は上昇せず、再びデフレ方向に向かえば、またしばらく金利は上げられません。
一方、米国はインフレ懸念が少し出ているようで、金利を再び上げる可能性があります。

 中長期的にはやはり円安に向かってしまうのでしょうか?

「200万円を4億1000万円にした
                          投資手法を期間限定で公開中!」

slide1 株式投資により200万円の資金を4億1000万円にしたGomatarou氏が3回の動画でGomatarou流トレード手法を公開しています。

【11月9日(木) 18:00 第一回動画公開スタート】
「200万円の資金を205倍の4億1000万円まで増やした手法」
1回目の映像では200万円の資産を4億1000万円に増やしているGomatarou氏が実践している手法の中から長年にわたって収益源としている手法ご紹介致します。映像ではGomatarou氏の3つのトレードポイントもお伝えしますので、絶対に見逃さないでください。

【11月13日(月) 18:00 第二回動画公開スタート】
「合計約300万円の利益をあげた逆張り手法」
2回目の映像ではGomatarou氏が得意としている逆張りトレードについてお伝えします。映像では東芝株の急落を利用して数日間で48万円の利益をあげた事例をご紹介します。

【11月16日(木) 18:00 第三回動画公開スタート】
「ストップ高を狙って合計330万円の利益をあげた方法と資金管理」
3回目の映像では短期間で大きな収益を狙うことができるストップ高を利用したトレード方法についてお伝えします。また、資産を200万円から4億1000万円まで増やした「Gomatarou流資金管理法」についてもお伝えします。

動画を視聴できる期間は限られていますので、下記のボタンから登録して今すぐご覧ください。
今すぐ参加する