日経225miniの出来高

12/10あたりから、日経225miniの出来高が日経225の出来高を上回ってきました。
日経225自体の出来高も昨年は10万を越える日が12月でも7回ぐらいあったのですが、今年の12月は一度もありません。日経225からminiは移った投資家も多いのではないでしょうか?
 新規にminiの取引を開始された方も多いようです。今までは最低でも60万円以上資金がないとできなかった日経225の先物取引が今では5万円程度からできるようになりました。これはちょっと試してみようかなという感じで、気軽にできるレベルになったと思います。
 商品先物も証拠金が6万から9万程度でできるものもあります。為替も通貨ペアによっては5万円程度の証拠金で始められます。
 これに日経225miniを加えて、ようやく個人投資家でも気軽に先物取引ができる環境ができるようになったように思います。
 以前は先物やす信用取引を始めようとすれば、口座に最低でも500万以上ないとできない事が当たり前でしたから、大変な進歩だと思います。

 市場の参加者が変わってくれば、当然動き方の癖も変わります。
 あまり古いデータの解析にばかりこだわっていても、新しい変化にはついていけなくなるようにも思います。

柳橋流イベント投資法を期間限定で無料公開中!                          

slide1 わずか数日から数週間で数十万円~数百万円を稼ぐことのできるイベント投資法。夕凪氏の手法を進化させた柳橋流イベント投資を3回の動画で学ぶことができます。期間限定の公開ですので、今すぐご覧ください。

【9月12日(木) 18:00 第一回動画公開スタート】
「毎月安定して利益をあげられる株主優待先回り投資」
1回目の映像では再現性と優位性の高い投資手法であるイベント投資について、投資手法の魅力と概要をご紹介します。そして、株主優待先回り買いというイベント投資の手法を仕組みや取引事例をご紹介します。後半ではイベント投資を実践する柳橋氏が株主優待先回り買いの最新の事例をお伝えします。

【9月16日(月) 18:00 第二回動画公開スタート】
「イベント投資とIPOを組み合わせた投資手法」
2回目の映像ではイベント投資について、IPO投資と組み合わせた投資手法をご紹介します。この手法では、IPO投資のIPO特有の値動きを利用することで、大きな利益を狙うことができます。この映像では、上場日当日に使える戦略のほか、上場直後、上場後というタイミングに応じた戦略を公開します。

【9月19日(木)  18:00 第三回動画公開スタート】
「ファンドの動きを利用するインデックス買い投資法」
3回目の映像ではイベント投資について、インデックス買いというイベント投資の手法を仕組みや取引事例をご紹介します。この手法は株価指数に特化した優位性の高い手法です。この映像では、イベント投資を実践する柳橋氏がインデックス買いについて最新の事例をお伝えします。

動画を視聴できる期間は限られていますので、下記のボタンから登録して今すぐご覧ください。
今すぐ参加する