日経225miniの出来高

12/10あたりから、日経225miniの出来高が日経225の出来高を上回ってきました。
日経225自体の出来高も昨年は10万を越える日が12月でも7回ぐらいあったのですが、今年の12月は一度もありません。日経225からminiは移った投資家も多いのではないでしょうか?
 新規にminiの取引を開始された方も多いようです。今までは最低でも60万円以上資金がないとできなかった日経225の先物取引が今では5万円程度からできるようになりました。これはちょっと試してみようかなという感じで、気軽にできるレベルになったと思います。
 商品先物も証拠金が6万から9万程度でできるものもあります。為替も通貨ペアによっては5万円程度の証拠金で始められます。
 これに日経225miniを加えて、ようやく個人投資家でも気軽に先物取引ができる環境ができるようになったように思います。
 以前は先物やす信用取引を始めようとすれば、口座に最低でも500万以上ないとできない事が当たり前でしたから、大変な進歩だと思います。

 市場の参加者が変わってくれば、当然動き方の癖も変わります。
 あまり古いデータの解析にばかりこだわっていても、新しい変化にはついていけなくなるようにも思います。

「200万円を4億1000万円にした
                          投資手法を期間限定で公開中!」

slide1 株式投資により200万円の資金を4億1000万円にしたGomatarou氏が3回の動画でGomatarou流トレード手法を公開しています。

【11月9日(木) 18:00 第一回動画公開スタート】
「200万円の資金を205倍の4億1000万円まで増やした手法」
1回目の映像では200万円の資産を4億1000万円に増やしているGomatarou氏が実践している手法の中から長年にわたって収益源としている手法ご紹介致します。映像ではGomatarou氏の3つのトレードポイントもお伝えしますので、絶対に見逃さないでください。

【11月13日(月) 18:00 第二回動画公開スタート】
「合計約300万円の利益をあげた逆張り手法」
2回目の映像ではGomatarou氏が得意としている逆張りトレードについてお伝えします。映像では東芝株の急落を利用して数日間で48万円の利益をあげた事例をご紹介します。

【11月16日(木) 18:00 第三回動画公開スタート】
「ストップ高を狙って合計330万円の利益をあげた方法と資金管理」
3回目の映像では短期間で大きな収益を狙うことができるストップ高を利用したトレード方法についてお伝えします。また、資産を200万円から4億1000万円まで増やした「Gomatarou流資金管理法」についてもお伝えします。

動画を視聴できる期間は限られていますので、下記のボタンから登録して今すぐご覧ください。
今すぐ参加する