図書館トレーダー

最近、近所にある図書館のメディアルームを使ってトレードを行ってます。
この夏に開業したばかりで、非常にきれいです。
かなり広めのスペースに、オンライン接続したPCが30台程、20インチの液晶ディスプレイはとても見やすいですね。
ひとりひとりの机も一般的な事務机二つ分ぐらいはあるので快適です。
駅の目の前の8階建てのビルの7階にあるので、前面ガラス張りのフロアから見下ろすロケーションも最高です。
残念ながら、証券会社やFX会社のトレード画面にはセキュリティがかかっていて、接続できないのですが、ノートパソコンを持参して、無線LANで接続しているので、今のところ問題ないです。
反対側には、やはり駅周辺を見下ろせる喫茶店があって、疲れたらそちらで一休み、珈琲200円というのもうれしいです。
これだけ良い環境だと、高い料金が取られるのではないかと心配になるところですが、そこはさすがに公共施設なので年間二千円です。月間じゃなくて、年間ですよ。
 先日、エンジュクの社長の長谷川さんと井上さんとここで打ち合わせをしたのですが、大変気に入っていただけました。(別に自分の事務所なわけではないですが)
 ここで仕事をするようになってから、リラックスして仕事ができるようで、心なしかトレード成績もよいようです。

 席は夕方になるとかなり埋まってくるのですが、いろいろな人がいて面白いです。雑誌のライター風の方が仕事、大学生風の方が調べ物、主婦がインターネットで買い物、引退した老人がDVDの鑑賞と本当に多種多彩な人が、いろいろ
な目的で使用しているようです。私はどんな風に見られているのでしょうか?

 最近こういった、ネット環境が充実した図書館や公共施設が各地で増えているようです。近所を探してみる価値はあると思いますよ。