心地よい勝率

前回の続き的な内容にもなってしまいますが、シストレを運用していて心地よい勝率と言うとどのぐらいでしょうか?
 高ければ高いほど良いように感じますが、意外とそうでもないのです。

 勝率が高いシステムというとどうしても薄利で回数で稼ぐと言う形になってしまいます。
その為、10回のうち2、3回負けトレードがあっただけで、全体としてマイナスになってしまう事はよくあります。それだけ負けることが怖い、つまり緊張した運用状態が続いてしまうわけです。
 逆に勝率4割程度のシステムは、負けることの方が多いわけです。負けるのが日常化してきて、あまり気にも留めなくなってしまいます(ただし損切りをキツメニして、大きく負けないことが前提です)。たまに大きな勝ちトレードがあると宝くじが当たったように嬉しい。これは運用していて心地良いものです。
 不思議とそういったシステムこそ、結果的には長期間利益を上げ続けてくれる事も多いです。
 
 運用していて心地よいシステムを作る。このあたりも考える必要があるように思います。