心地よい勝率

前回の続き的な内容にもなってしまいますが、シストレを運用していて心地よい勝率と言うとどのぐらいでしょうか?
 高ければ高いほど良いように感じますが、意外とそうでもないのです。

 勝率が高いシステムというとどうしても薄利で回数で稼ぐと言う形になってしまいます。
その為、10回のうち2、3回負けトレードがあっただけで、全体としてマイナスになってしまう事はよくあります。それだけ負けることが怖い、つまり緊張した運用状態が続いてしまうわけです。
 逆に勝率4割程度のシステムは、負けることの方が多いわけです。負けるのが日常化してきて、あまり気にも留めなくなってしまいます(ただし損切りをキツメニして、大きく負けないことが前提です)。たまに大きな勝ちトレードがあると宝くじが当たったように嬉しい。これは運用していて心地良いものです。
 不思議とそういったシステムこそ、結果的には長期間利益を上げ続けてくれる事も多いです。
 
 運用していて心地よいシステムを作る。このあたりも考える必要があるように思います。

「200万円を4億1000万円にした
                          投資手法を期間限定で公開中!」

slide1 株式投資により200万円の資金を4億1000万円にしたGomatarou氏が3回の動画でGomatarou流トレード手法を公開しています。

【7月11日(木) 18:00 第一回動画公開スタート】
「200万円の資金を205倍の4億1000万円まで増やした手法」
1回目の映像では200万円の資産を4億1000万円に増やしているGomatarou氏が実践している手法の中から長年にわたって収益源としている手法ご紹介致します。映像ではGomatarou氏の3つのトレードポイントもお伝えしますので、絶対に見逃さないでください。

【7月12日(月) 18:00 第二回動画公開スタート】
「合計約300万円の利益をあげた逆張り手法」
2回目の映像ではGomatarou氏が得意としている逆張りトレードについてお伝えします。映像では東芝株の急落を利用して数日間で48万円の利益をあげた事例をご紹介します。

【7月18日(木) 18:00 第三回動画公開スタート】
「ストップ高を狙って合計330万円の利益をあげた方法と資金管理」
3回目の映像では短期間で大きな収益を狙うことができるストップ高を利用したトレード方法についてお伝えします。また、資産を200万円から4億1000万円まで増やした「Gomatarou流資金管理法」についてもお伝えします。

動画を視聴できる期間は限られていますので、下記のボタンから登録して今すぐご覧ください。
今すぐ参加する