シストレと心理

シストレは心理面の弱点を克服してくれる。とよく言われますし、自分でも本に書きました。書いておいて何なんですが、ルール通りきちんと運用できるかどうかはやはり心理面に左右されてしまうこともあります。
 せっかくバックテストでよい結果が出ても、1、2回損失が続いて辞めてしまっては仕方ありません。本来そのあたりを想定しているはずなのですが、最初から負けが続いてしまうと、どうしても初心者のうちはその先が続けられなくなってしまいます。一ヶ月ぐらいしてもう一度データをとってみたら、そのまま続けていれば利益が出ていたはず、なんて事も起こりえます。
 システムのルールではポジションを持ってから2週間後に仕切るはずが、3日ほどで、1円程度利益が乗ってきました。どうもチャート的にはこのあたりが限界のような気がしてなりません。「利確千人力」とばかりに仕切ってしまいました。
 その後、2週間後に仕切っていれば倍程度の利益が出ていたはずと歯軋りしていまう事もあります。
 
 シストレなのに心理面に左右されてしまいます。
このあたりを克服するには、やはりルールをきちんと守る事徹するしかないのですが、手助けをしてくれる方法はあります。
それは
 1.レートの上がり下がりをなるべく意識しないようにする。
 2.ポートフォリオを組む
といった所でしょうか。
 
 長く続けていけば、負けトレードが続く事にもそれなりに慣れてきて、自然と克服できるようになると思うのですが、それまでのツナギとして考えても良いかもしれません。