完全自動売買、もうひとつの選択

アメリカではもうかなりこのあたりの環境も進んでいるようなのですが、簡単に言ってしまうと、いくつかある運用モデルのうちから選択して、実際の運用に関してはブローカー任せにしてしまうと言うやり方です。限りなく投資ファンドに近いように感じますが、投資対象の透明性や損益が分かりやすいという点では、ファンドより良いような気もします。
 日本でも始めようとしている会社があるようですが、これも始まってみないとちょっと分かりませんね。会社に対するクレジットリスクも大きいように思います。
 
 サラリーマンやOLの方には任せ切りにできるので、メリットは大きいと思いますが、投資に対する考え方や好みの問題もあると思います。旅行へいく場合、バスにのってお任せパッケージツアーで満足できるか、多少の渋滞にあってもマイカーで目的地へ行きたいかの選択に似ているような感じです。

 完全自動売買、それで利益がでればひとつの究極に形ではあるのですが、しばらくは自分で運転するトレーダーでいたいと思います。