システムトレーダーのトレード環境

トレーダーの投資環境と言えば、ドラマでもだいたいディスプレイがいくつも並んだ部屋が出てきます。実際、個人トレーダーでも4,5台のパソコンを一度に使って取引されている方も多いと思います。
 私はといいますと、以前は2,3台一度に使っていた事もあったのですが、この頃しばらくの間は一台しか使っていません。そういえば本の編集者の方に私のトレード環境の写真を見せたら、あまりに期待はずれでガッカリされたことがあります。
 場合によっては、ノートパソコンを一台持って喫茶店でトレードなんて事もあります。

 株などのデイトレを行う場合、いくつかの銘柄を随時チェックしたいと言う事でマルチモニターは必要だと思います。
 ところが私の場合、一度サインが出て仕掛けてしまうと、あとはリミットにかかるか、ストップにかかるかは運任せになってしまいます。シストレの場合、ザラバ中に何もすることはありません。それは為替だけでなく、日経225先物でも商品先物でも同じです。
 どうしても気になって、チャートで戦況を追いたくなるのですが、余計な事ばかりしてしまうので、なるべく見ないようにしています。
 パソコンの画面もチャートやレート表示の画面より、バックテストのエクセル画面や海外情報のロイターの画面の方が多いかもしれません。
 
 回りからみればトレーダーと言うより、仕事を持ち帰ったサラリーマンに見えるかもしれませんね。

柳橋流イベント投資法を期間限定で無料公開中!                          

slide1 わずか数日から数週間で数十万円~数百万円を稼ぐことのできるイベント投資法。夕凪氏の手法を進化させた柳橋流イベント投資を3回の動画で学ぶことができます。期間限定の公開ですので、今すぐご覧ください。

【9月12日(木) 18:00 第一回動画公開スタート】
「毎月安定して利益をあげられる株主優待先回り投資」
1回目の映像では再現性と優位性の高い投資手法であるイベント投資について、投資手法の魅力と概要をご紹介します。そして、株主優待先回り買いというイベント投資の手法を仕組みや取引事例をご紹介します。後半ではイベント投資を実践する柳橋氏が株主優待先回り買いの最新の事例をお伝えします。

【9月16日(月) 18:00 第二回動画公開スタート】
「イベント投資とIPOを組み合わせた投資手法」
2回目の映像ではイベント投資について、IPO投資と組み合わせた投資手法をご紹介します。この手法では、IPO投資のIPO特有の値動きを利用することで、大きな利益を狙うことができます。この映像では、上場日当日に使える戦略のほか、上場直後、上場後というタイミングに応じた戦略を公開します。

【9月19日(木)  18:00 第三回動画公開スタート】
「ファンドの動きを利用するインデックス買い投資法」
3回目の映像ではイベント投資について、インデックス買いというイベント投資の手法を仕組みや取引事例をご紹介します。この手法は株価指数に特化した優位性の高い手法です。この映像では、イベント投資を実践する柳橋氏がインデックス買いについて最新の事例をお伝えします。

動画を視聴できる期間は限られていますので、下記のボタンから登録して今すぐご覧ください。
今すぐ参加する

Comments

  1. マルチディスプレイは、確かに見た目はプロトレーダーって感じがしてかっこよいですが
    サラリーマントレーダーとしては、フットワークの軽い池田さんのスタイルに憧れます!
    早く見た目身軽なトレーダーに成りたいものです!