シストレの矛盾

システムトレードのひとつの手法が広がって、たくさんの人がやりだしてしまうと、うまく機能しなくなってしまう。そういった傾向がひとつの矛盾点としてあります。
 有名なところではラリー・ウイリアムズの「ウップス」でしょうか?
株や商品先物の場合、特に出来高の少ない銘柄ほど顕著にその傾向は現れるようです。
 
 為替の場合はそれ程でもないのですが、やはりこういった傾向が現れることもあるように思います。
 その影響かどうかの確証はありませんが、昨年までの数年間はブレイクアウト系やトレンドフォロー系のモデルが良く機能したのですが、今年は今ひとつです。逆にカウンター系のモデルはまずまずの結果が出ています。

 数年に一度、このような事は起こっているようです。
何年も同じモデルで乗り切っていく事は難しいです。やはりその年の傾向にあったモデルに変更していくことが必要だとは思うのですが、変更するタイミング、また元に戻すタイミングが本当に難しいですね。

柳橋流イベント投資法を期間限定で無料公開中!                          

slide1 わずか数日から数週間で数十万円~数百万円を稼ぐことのできるイベント投資法。夕凪氏の手法を進化させた柳橋流イベント投資を3回の動画で学ぶことができます。期間限定の公開ですので、今すぐご覧ください。

【9月12日(木) 18:00 第一回動画公開スタート】
「毎月安定して利益をあげられる株主優待先回り投資」
1回目の映像では再現性と優位性の高い投資手法であるイベント投資について、投資手法の魅力と概要をご紹介します。そして、株主優待先回り買いというイベント投資の手法を仕組みや取引事例をご紹介します。後半ではイベント投資を実践する柳橋氏が株主優待先回り買いの最新の事例をお伝えします。

【9月16日(月) 18:00 第二回動画公開スタート】
「イベント投資とIPOを組み合わせた投資手法」
2回目の映像ではイベント投資について、IPO投資と組み合わせた投資手法をご紹介します。この手法では、IPO投資のIPO特有の値動きを利用することで、大きな利益を狙うことができます。この映像では、上場日当日に使える戦略のほか、上場直後、上場後というタイミングに応じた戦略を公開します。

【9月19日(木)  18:00 第三回動画公開スタート】
「ファンドの動きを利用するインデックス買い投資法」
3回目の映像ではイベント投資について、インデックス買いというイベント投資の手法を仕組みや取引事例をご紹介します。この手法は株価指数に特化した優位性の高い手法です。この映像では、イベント投資を実践する柳橋氏がインデックス買いについて最新の事例をお伝えします。

動画を視聴できる期間は限られていますので、下記のボタンから登録して今すぐご覧ください。
今すぐ参加する