少し動き出したような?

豪ドル円が今年の最高値を更新し、ポンド円がこの一ヶ月程度の壁をブレイクしました。(本日は少し下げてしまっていますが)
米ドルやカナダドルも欧米取引の時間帯になってから、上げてきましたね。

 この勢いで米ドル円が120円、ユーロ円が151円あたりをブレイクできると、年末に向けて少し円安の可能性が高くなったようにも思います。
 ただ、今年はサイクルが例年と違うようで、ブレイクアウトシステムが機能しずらくなっています。今回もブレイクしてから数日間、安定できないとわからない感じもします。

 NYダウがまたまた最高値を更新してきています。このあたりが米国経済の先行きを占う上でどう米ドル円に影響してくるかも関係してきそうですね。

 どちらにしても、膠着状態を抜け出しそうな気配はトレンドフォロアーにとっては嬉しい限りです。