システムトレーダーはチーム監督

野球やサッカーなどの監督は、基本的にフィールド内で自分がプレーすることはできません。(ヤクルトの古田監督は例外ですが)
 試合前に先発メンバーとポジションを決め、相手の戦力を分析し作戦を立て、各選手にその作戦を伝達する。試合が始まってしまったら、あとは選手たちを信頼して見守るしかありません。このあたりがシステムトレーダーとよく似ているなと感じます。
 基本的にシステムトレーダーが考え、手を下せるのはオーダーを出すまでです。あとは自分の決めたルールに基づいた仕切りの条件が満たされるまで、戦況を見守るしかありません。
 これは慣れないうちは非常に歯がゆい物です。どうしても見ていられなくなって、薄利で仕切ったり、損切りラインを変更したくなったりしてしまいます。
 
 それでも、監督はゲームでプレイしてはいけません。ゲームが始まってプレイしたければプレーヤーにならなければいけません。そして、プレーヤーとして相手に勝ちたければ、プレーヤーとしての能力を高めなければならず、監督の能力とは別のものになってしまいます。
 当たり前の事を言っているだけなのですが、実はこのあたりが結構難しかったりもします。
 自分が監督なのかプレーヤーなのか、システムトレーダーなのか裁量トレーダーなのか、その辺を自己確認してゲームに望む事が大切なようにも感じます。

柳橋流イベント投資法を期間限定で無料公開中!                          

slide1 わずか数日から数週間で数十万円~数百万円を稼ぐことのできるイベント投資法。夕凪氏の手法を進化させた柳橋流イベント投資を3回の動画で学ぶことができます。期間限定の公開ですので、今すぐご覧ください。

【5月16日(木) 18:00 第一回動画公開スタート】
「30万円を2800万円まで増やした事例を公開」
1回目の映像では再現性と優位性の高い投資手法であるイベント投資について、投資手法の魅力と概要をご紹介します。そして、株主優待先回り買いというイベント投資の手法を仕組みや取引事例をご紹介します。後半ではイベント投資を実践する柳橋氏が株主優待先回り買いの最新の事例をお伝えします。

【5月20日(月) 18:00 第二回動画公開スタート】
「たった1日で30万円稼いでしまった投資法」
2回目の映像ではイベント投資について、公募増資というイベント投資の手法を仕組みや取引事例をご紹介します。この手法は年間の収益機会が多い手法です。また、後半ではイベント投資を実践する柳橋氏がイベント投資の利益を爆発的に増やすためにもう一つのイベント投資を公開します。

【5月23日(木)  18:00 第三回動画公開スタート】
3回目の映像ではイベント投資について、インデックス買いというイベント投資の手法を仕組みや取引事例をご紹介します。この手法は株価指数に特化した優位性の高い手法です。また、後半ではイベント投資を実践する柳橋氏がインデックス買いについて最新の事例をお伝えします。

動画を視聴できる期間は限られていますので、下記のボタンから登録して今すぐご覧ください。
今すぐ参加する