投資をやるメリット

株をやっている人で、企業の業績や業種別の成長率、マーケティングの動向などにも詳しい方も多いようです。ファンダメンタル中心に取引されている方にとっては当然のことなのかもしれませんが、これは非常に良い事のように感じます。

 私も為替をやっていると、どうしても世界に目が向いてきます。
アメリカの金利動向や雇用統計、新規住宅建設状況、インフレ指数などもチェックしておきたくなります。
 そのほかにもECやイギリス、カナダ、オセアニアと行った国についても、政治、経済状況、社会情勢などもひととおり知っておきたい、という欲求に駆られます。
 
 私はもうひとつメイン投資として、商品先物もやっているので、原油に絡んだ中東情勢、アメリカのコーンや大豆の収穫状況、ブラジルの冷害がコーヒーの収穫に及ぼす影響なども、どうしても目が向いてしまいます。

 おそらく投資をやっていなければ、こんなことは知ろうとも思わないでしょう。
企業活動や日本の経済動向を見据えた視点から、あるいは世界情勢や各国の経済動向を通した視点から、自分のまわりのいろいろなことを考えていけると言う事はおおきなメリットのように感じます。