北朝鮮の問題のとらえ方

昨日ドル円は米国の雇用統計発表後、一度は売られその後大きく上昇しました。雇用統計の数字自体は予想よりも悪かったのですが、前月かなり上方修正されていたため、ネットの値では向上しているという解釈だそうです。う~ん、なんとも難しい。
 
 話は変わりますが、この連休で北朝鮮が核実験を行うという情報が出ています。日本にいるとあまりピンと来ないのですが、逆に欧米諸国の人たちの方が、日本のリスクを大きく考えている事もあります。以前にも北朝鮮のミサイル問題の際、そのようなことがありました。
 イギリスの隣国のアイルランドで、もしイギリスに対するテロ活動が起こったと報道されれば、ポンドを持つリスクを日本人が大きく感じてしまうのと同じようなことなのかもしれません。
 円安に進んだ理由のひとつに北朝鮮リスクもあるように感じるのですが‥。
 
 いずれにしても、もし核実験がなく9日の欧州市場を迎えれば、少し円高に戻すのかどうかで、そのあたりが分かりそうに思います。

 もう少し様子をみてから、私は円安トレンドの判断をするつもりです。

「200万円を4億1000万円にした
                          投資手法を期間限定で公開中!」

slide1 株式投資により200万円の資金を4億1000万円にしたGomatarou氏が3回の動画でGomatarou流トレード手法を公開しています。

【7月11日(木) 18:00 第一回動画公開スタート】
「200万円の資金を205倍の4億1000万円まで増やした手法」
1回目の映像では200万円の資産を4億1000万円に増やしているGomatarou氏が実践している手法の中から長年にわたって収益源としている手法ご紹介致します。映像ではGomatarou氏の3つのトレードポイントもお伝えしますので、絶対に見逃さないでください。

【7月12日(月) 18:00 第二回動画公開スタート】
「合計約300万円の利益をあげた逆張り手法」
2回目の映像ではGomatarou氏が得意としている逆張りトレードについてお伝えします。映像では東芝株の急落を利用して数日間で48万円の利益をあげた事例をご紹介します。

【7月18日(木) 18:00 第三回動画公開スタート】
「ストップ高を狙って合計330万円の利益をあげた方法と資金管理」
3回目の映像では短期間で大きな収益を狙うことができるストップ高を利用したトレード方法についてお伝えします。また、資産を200万円から4億1000万円まで増やした「Gomatarou流資金管理法」についてもお伝えします。

動画を視聴できる期間は限られていますので、下記のボタンから登録して今すぐご覧ください。
今すぐ参加する