悪循環の心理

最近は為替も”のらりくらい”とした動きが多いですね。こういった動きをされますと、どうしてもサインがでたあとに逆方向に動いてしまう”ダマシ”が多くなってしまいます。
 
 何度かダマシにかかってしまったあと、「今度は30銭分余計に上に抜けてから仕掛けよう」とルールを変えたとたん、ダマシはなく一気に上昇してしまって、利益幅がグンと減ってしまう。
 次のトレードではサインどおりにポジションを持つと、今度はダマシにかかってしまう。
 こんな悪循環を私は何度も経験しました。

 それではどうしたらこういった悪循環にはまらないようにできるのかと言いますと、特効薬のような物はないのですが、ひとつの例を挙げます。
 バックテストの状況である程度ダマシにかかることは想定できます。その時点でフィルタリングなどでダマシの低減方法を検討しないのであれば、
 たとえば、「トレンドがなくボックス圏のレンジ相場の場合(別のテクニカルで判断)は、翌日ではなく、翌々日もサインが継続したら仕掛ける」なども低減策を検討しておく事もよいと思います。
 ただし、ダマシがないことがあってもこのルールはしばらく変えないほうがよいと思います。逆に低減策をつけないのであれば、何度でもダマシにかかる覚悟で望むのもひとつの方法だと思います。バックテストの結果ではそれでも利益が出るはずで、ダマシによる損出は必要な損出なのかも知れません。

 どちらにしても大切なのは、半年でも1年でも同じルールで続けてみる「初志貫徹」と言う事なのかもしれませんね。

柳橋流イベント投資法を期間限定で無料公開中!                          

slide1 わずか数日から数週間で数十万円~数百万円を稼ぐことのできるイベント投資法。夕凪氏の手法を進化させた柳橋流イベント投資を3回の動画で学ぶことができます。期間限定の公開ですので、今すぐご覧ください。

【9月12日(木) 18:00 第一回動画公開スタート】
「毎月安定して利益をあげられる株主優待先回り投資」
1回目の映像では再現性と優位性の高い投資手法であるイベント投資について、投資手法の魅力と概要をご紹介します。そして、株主優待先回り買いというイベント投資の手法を仕組みや取引事例をご紹介します。後半ではイベント投資を実践する柳橋氏が株主優待先回り買いの最新の事例をお伝えします。

【9月16日(月) 18:00 第二回動画公開スタート】
「イベント投資とIPOを組み合わせた投資手法」
2回目の映像ではイベント投資について、IPO投資と組み合わせた投資手法をご紹介します。この手法では、IPO投資のIPO特有の値動きを利用することで、大きな利益を狙うことができます。この映像では、上場日当日に使える戦略のほか、上場直後、上場後というタイミングに応じた戦略を公開します。

【9月19日(木)  18:00 第三回動画公開スタート】
「ファンドの動きを利用するインデックス買い投資法」
3回目の映像ではイベント投資について、インデックス買いというイベント投資の手法を仕組みや取引事例をご紹介します。この手法は株価指数に特化した優位性の高い手法です。この映像では、イベント投資を実践する柳橋氏がインデックス買いについて最新の事例をお伝えします。

動画を視聴できる期間は限られていますので、下記のボタンから登録して今すぐご覧ください。
今すぐ参加する