クウォンツ分析

クウォンツ分析というのは統計学、あるいは計量経済学的なアプローチで相場を分析していこうとする方法です。
 海外のヘッジファンドなどでは以前からこの方法を使ってシステムトレードを行っているところも多かったのですが、最近、日本のファンドでもこういった手法を取り入れる所が増えて来たようです。
 具体的には相関関数という考え方が基本的にあるものが多いようで、その考えをそのまま生かせばアービトラージュ(裁定取引)的な物になるようです。
 未来予測値に対する歪、と言う観点からみれば自己相関やカオスやランダムウォーク理論的なものを応用した物が多いようです。

 こうやって書いてきますと難しそうですが、一度エクセルの関数式やマクロに落としてしまえば、あとはテクニカル分析と扱い方は同じです。エクセルの出す売買サインどおりトレードしていけばよいわけです。

 FXとは今ひとつ相性が良くないようなのですが、日経225とは相性がよさそうですね。
当面、クウォンツ分析と日経225にはまりそうです。

「相場を科学する」倉都康行(日経ビジネス文庫)
興味のある方は、まずこの本からお読みになることをお勧めします。

8年間で30万円を2800万円に増やした 3つの実例を期間限定で公開中!」

slide1 わずか数日から数週間で数十万~数百万を稼ぐことができるイベント投資法。夕凪氏の考え方、具体的な事例を動画で公開しています。

【10月12日(木) 18:00 第1回動画公開スタート】
「30万円を2800万円まで増やした事例を公開」
1回目の映像ではイベント投資という投資手法を実践して、30万円の資金を 2800万円にまで増やした夕凪氏がどのようにして、成功をしたのか秘訣をお伝 えいたします。また、夕凪氏がメインで使っているイベント投資法の中から1つ の投資手法を具体的に事例を公開してご紹介します。

【10月16日(月) 18:00 第2回動画公開スタート】
「たった1日で30万円稼いでしまった投資法」
2回目の映像では前回の映像でご紹介したイベント投資法の中から夕凪氏が メインで使っている2つ目の投資法をお伝えいたします。この投資法は「●●● ●」というイベントに注目し、●●●●による株価の変化を利益のポイントにし ています。映像では●●●●の構造から利益をあげるためのノウハウ、そして、 夕凪氏の実例を公開してご紹介します。

【10月19日(木) 18:00 第3回動画公開スタート】
「10営業日で150万もの利益を叩きだしたイベント」
3回目の映像では夕凪氏がメインで使っているイベント投資法の中から3つ目の 投資法をお伝えいたします。この投資法は日経平均やTOPIXという株価指数の イベント「●●●●●●●●」に注目し、イベントが発生したタイミングを 収益機会にしていきます。 動画では夕凪氏が10営業日で150万もの利益を叩き出した実例を公開します。

動画を視聴できる期間は限られていますので、下記のフォームから登録して今すぐご覧ください。

今すぐ参加する