日経225先物MINIの恩恵

7月から始まった日経225先物MINIですが、私はその恩恵に充分あずかっています。
 トレンドフォローにしてもカウンタートレードにしても、できるだけエントリーは何回かに分けてリスクを低減したいところです。クローズ注文も様子を見ながら、2,3回に分けた方が懸命のように思います。普通の日経225先物の場合、証拠金は今60万円程度なので、仮に4枚に分けて建玉を持つと最低でも240万円必要となります。口座には500万程度はないと難しいように思います。
 資金が充分にある投資家さんや機関投資家にとっては問題ない額だと思うのですが、私のようにFXや商品先物などあちらこちらに手を出している者にとっては、サブ投資の日経225だけで500万円とられてしまうとちょっとバランスが悪くなってしまいます。ボラティリティも高く一日で300円程度動く事もそう珍しくもないので、300円逆方向に動いた場合、120万円の損失になってしまいます。これは私のようにできるだけドローダウンを小さく抑えることを目標にトレードしている者にとって、少し大きすぎます。

 その点日経225先物MINIであれば、リスクは1/10に抑えられるわけで(利益も1/10ですが)
同じ60万円分のポジションでも日経225先物1枚ではなく、日経225先物MINIを10枚で持ちます。
(エントリーのタイミングがずれたポジションがいくつも並び、またクローズのタイミングもずらすことになります)
 FXでもそうなのですが、ひとつの銘柄でも少ない枚数のポジションがいくつも並んでしまう事が多いです。日経225先物の場合、1枚の単位が大きくてそれがなかなかできなかったのですが、日経225先物MINIの登場でそれが可能になりました。
 このことは私にとって非常に大きな恩恵です。

柳橋流イベント投資法を期間限定で無料公開中!                          

slide1 わずか数日から数週間で数十万円~数百万円を稼ぐことのできるイベント投資法。夕凪氏の手法を進化させた柳橋流イベント投資を3回の動画で学ぶことができます。期間限定の公開ですので、今すぐご覧ください。

【5月16日(木) 18:00 第一回動画公開スタート】
「30万円を2800万円まで増やした事例を公開」
1回目の映像では再現性と優位性の高い投資手法であるイベント投資について、投資手法の魅力と概要をご紹介します。そして、株主優待先回り買いというイベント投資の手法を仕組みや取引事例をご紹介します。後半ではイベント投資を実践する柳橋氏が株主優待先回り買いの最新の事例をお伝えします。

【5月20日(月) 18:00 第二回動画公開スタート】
「たった1日で30万円稼いでしまった投資法」
2回目の映像ではイベント投資について、公募増資というイベント投資の手法を仕組みや取引事例をご紹介します。この手法は年間の収益機会が多い手法です。また、後半ではイベント投資を実践する柳橋氏がイベント投資の利益を爆発的に増やすためにもう一つのイベント投資を公開します。

【5月23日(木)  18:00 第三回動画公開スタート】
3回目の映像ではイベント投資について、インデックス買いというイベント投資の手法を仕組みや取引事例をご紹介します。この手法は株価指数に特化した優位性の高い手法です。また、後半ではイベント投資を実践する柳橋氏がインデックス買いについて最新の事例をお伝えします。

動画を視聴できる期間は限られていますので、下記のボタンから登録して今すぐご覧ください。
今すぐ参加する