欧州からオセアニアへ?

ユーロ円は、初の150円を超え、達成感からか少し下がってきました。(8/29 21:30現在)
ポンド円も220円を超えてから少し息切れと言う感じです。
 
 そうなると、欧州通貨はどこへ向かうのか?
もちろん、円はまだ当面金利も上がりそうにないですし、地政学的なリスクも完全に去った訳ではありません。米ドルも利上げの終息感が強く、買いずらい状況です。

 消去法的にオセアニアかカナダドルと言う事になりそうですが、カナダドルはこの何日かで、かなり上げてきました。NZドルも5月ごろにはこのまま65円も割ってしまうのではという勢いの時もありましたが、75円台まで戻してきています。
 豪ドルも90円台を目前にして、新たな展開が待っているのでしょうか?

 どちれにしても、欧州と米国からお金が締め出される状況が近づきそうです。
次なる展開はもう始まっているのかもしれません。