勝っているはずなのに負ける方法

A
回数 枚数 勝敗  残金
1   2   勝ち   120
2   2   勝ち   140
3   2   勝ち   160
4   2   勝ち   180
5   2   負け   160
6   2   負け   140
7   2   勝ち   160
8   2   負け   140
9   2   勝ち   160
10   2   勝ち   180 万円

初回 100
最終 180
7勝3敗

B
回数 枚数 勝敗  残金
1   2   勝ち   120
2   3   勝ち   150
3   5   勝ち   200
4   8   勝ち   280
5   12   負け   160
6   8   負け   80
7   4   勝ち   120
8   8   負け   40
9   2   勝ち   60
10   2   勝ち   80 万円

初回 100
最終 80
7勝3敗

 トレード枚数1枚につき、勝ちなら10万円の利益、負けなら10万円の損出という取引です。
初回100万円からスタートして10回取引します。

 AとBの方法を比較してみましょう。
 Aの方法は毎回同じ枚数でトレードしています。その場合、7勝3敗なので、差し引き4勝の2枚分という事で80万円の利益になります。
 Bの方法はトレードごとに枚数を変えていきます。勝ちが続くと少しずつ枚数は増えて行き、負けると枚数は少しずつ減っていきます。普通の心理状態で取引していくとこんな感じになるように思います。結果はAと同じように7勝3敗で勝ち越しているにもかかわらず、最終的には20万円のマイナスになってしまっています。

 勝ち負けの順番で、損益額は変わってきますし、すべてのケースで感情に任せて、ポジション枚数を決めると、負ける可能性が高いというわけではないです。
ただ、あとで自分のトレード結果を検証しみると、勝率的には悪くないのに、結果的には損出が出ているケースがあります。そういった場合、Bのようなやり方をしていたということはよくあります。

 すべてのトレードで同じポジション枚数にする事を推奨しているわけではないのですが、
勝てるはずのやり方でも、ポジション枚数の取り方で、負けてしまう。そういう事も実はよく起こっているという事を、理解していただけたらと思います。

「200万円を4億1000万円にした
                          投資手法を期間限定で公開中!」

slide1 株式投資により200万円の資金を4億1000万円にしたGomatarou氏が3回の動画でGomatarou流トレード手法を公開しています。

【11月9日(木) 18:00 第一回動画公開スタート】
「200万円の資金を205倍の4億1000万円まで増やした手法」
1回目の映像では200万円の資産を4億1000万円に増やしているGomatarou氏が実践している手法の中から長年にわたって収益源としている手法ご紹介致します。映像ではGomatarou氏の3つのトレードポイントもお伝えしますので、絶対に見逃さないでください。

【11月13日(月) 18:00 第二回動画公開スタート】
「合計約300万円の利益をあげた逆張り手法」
2回目の映像ではGomatarou氏が得意としている逆張りトレードについてお伝えします。映像では東芝株の急落を利用して数日間で48万円の利益をあげた事例をご紹介します。

【11月16日(木) 18:00 第三回動画公開スタート】
「ストップ高を狙って合計330万円の利益をあげた方法と資金管理」
3回目の映像では短期間で大きな収益を狙うことができるストップ高を利用したトレード方法についてお伝えします。また、資産を200万円から4億1000万円まで増やした「Gomatarou流資金管理法」についてもお伝えします。

動画を視聴できる期間は限られていますので、下記のボタンから登録して今すぐご覧ください。
今すぐ参加する