ポンスイレンジトレードの法則

ポンド/スイスフランの通過ペアのチャートを見てみますと、この1年ぐらいきれいに2.25あたりから2.3の間でレンジを描いています。
 こういった動きが実は一番簡単でおいしい動きで、2.25あたりでロング(買い)2.3あたりでショート(売り)を繰り返していれば、ほぼ確実に利益が得られます。
 個人投資家さんでも気がつかれている方は多いようです。特にスワップが高いため、ロング方向のみでトレードされている方も多いようですね。
 昨日2.3の終値を付けています。このポンスイレンジの法則が崩れなければそろそろ折り返し地点という事になるのですが、どうなるのでしょうか?
 ポンド円の下落だけでなく、スイスフラン円の一段の上昇でもこの法則は守られる事になるのですが、スイスフラン円も既に94円を越えていますので、なかなか難しい領域に入っているようですね。
 一年間続いたこのおいしい法則、既にポンド円もかなり高いところまで来ています。今後を占う上でこの週末から来週にかけて注目したいところです。