ファンダメンタルズ優先

システムトレードのサインが出て、ドル円のロング(買い)ポジションを持ったとします。
ところがその日の夜、米国のFOMCから利下げの発表があり、その発表を機に大きくドル円が下げ始めました。さてどうしたらよいでしょうか?
 セオリーから言えば、設定した損切りラインに達しない限り、ポジションを維持しなくてはならないわけですが、私は発表があった時点で、損切ってしまいます。

 金利政策を大きく左右する経済指標の発表や、米国の要人の今後の政策を大きく示唆する発言は、特にドル円、ユーロドルなどで、トレンドを決定ずけてしまう事が多々あります。
 システムトレードのルールには反してしまうのですが、わざわざ損失を出す可能性がかなり高いのに、ほおっておく事はないと思います。

「ファンダメンタルズはすべてに優先する」この事は常に意識しておいたほうが良いように思います。
 ただ、大きく影響を及ぼすファンダメンタルズの変化は政治や経済などの動向にきちんとアンテナを張っていないとつかめません。
 システムトレードをやっているから、ファンダメンタルズは無視していいというわけには行かないように思います。