スワップ狙いの鉄則

昨年、高スワップ通貨(NZDやAUD)への投資で、非常においしい思いをされた方が多かったと思います。どうしてもその思いが忘れられず、今年も同じようなやり方をして、痛い目にあってしまった、そういった経験をお持ちの方も多いように思います。

 では、スワップ狙いが悪いのかといいますとそうでもないと思います。
スワップ狙いの鉄則は簡単に言えば3つ。

1.レバレッジを下げる
2.スワップとキャピタルゲインの両方を狙わない
3.ポジションを分けて持つ

以上だと思います。もうひとつあげればストップロスを付けるということになると思いますが、これは充分にレバレッジが低ければ問題ないと思います。

 ただ、特にニュージーランドなどは、大きく経済状況が悪化したり、政治的な問題が出てきたときは、注意が必要です。

それでは1のレバレッジですが、2から3倍、つまり100万円口座に入っている場合であれば、ポジションを2,3枚までに抑えましょうという事です。これは近年(2000年以降)の最低値まで下落しても耐えうるレベルを考慮しています。

2のキャピタルゲインとスワップの両方を狙わないとは、あくまで長期投資(3年から5年)を前提として、むやみに決済しないという事です。

3のポジションを分けて持つとは、最終的に5枚程度ポジションを持つ計画であれば、ドルコスト平均法的に、時期を5回に分けてポジションを取ります。そうする事によって、思わぬ高値つかみの可能性は減ると思います。

以上のような鉄則を守れれば、スワップ狙いは良い戦略だと思います。

上総介氏の投資手法を期間限定で初公開!

250万円で始めて2億円を稼ぎだした人気トレーダー上総介氏の投資手法を動画で初公開しています。期間限定の公開となりますので、お早めにご覧ください。
slide1
【2月7日(木) 18:00 第1回動画公開スタート】
「15分で約27万円の利益をあげた逆張りトレード手法」
1回目の映像では13年間の株式投資で資産を2億円に増やした 専業投資家の上総介氏が実践している投資方法の中からデイトレードについて 非常に有効な方法を事例や根拠とともに紹介しています。

【2月11日(月) 18:00 第2回動画公開スタート】
「上総介の2%ルールとは?」
2回目の映像では上総介氏がスイングトレードにおける、 損切りやポジションサイジング、また、利益確定の位置などの設定方法を 具体例を用いてお伝えいたします。その他、投資の正しい考え方や、 人間心理の理解についても合わせてお話します。

【2月14日(木) 18:00 第3回動画公開スタート】
「利益を最大化する防御の理論」
3回目の映像では上総介氏が自身のトレードの土台としている 「防御の理論」について、その理論や考え方についてお話します。 この防御の理論は13年間の株式投資で資産を2億円に増やした 上総介氏の成功の秘訣となっていますので必見です!

動画を視聴できる期間は限られていますので、下記のフォームから登録して今すぐご覧ください。
今すぐ参加する